研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 13日

あるスペシャリスト養成講座

と、はっきりかけませんが、とあるスペシャリスト養成講座の副代表をある人がやってます。
でも、どう見てもその人、その実態について知っている、体験している風ではないんですね。
こんなので、ホントにスペシャリストを養成できるのか、非常に疑問です。

バスケの選手がサッカーのコーチになる人を養成するみたいな感じです。コレって可能でしょうか?

今回のオリンピック、確かトライアスロンの監督はレスリングの金メダリストと聞いてびっくりしましたが、金メダルをとる心得を伝授する、精神的な鍛錬に経験をいかす、とか言う目的があったそうで、それで何となく納得。それとスポーツですからね~、直接的には選手の問題ですし・・・。それと、オリンピック、メダルと何となく共通点がありますし・・・。

上でいったのはこんな感じではなくて、人の人生そのものにかかわる問題ですから、凄く心配です。

この人のかかわるものは、こんな感じのが多くて、ホント大丈夫?といつも心配しています。
え?その人の事ではありませんよ、話を聞いた人たちの今後です。



あと、週休2日になって、コンビニなんかに子供がたむろしたりしないように、子供の居場所を考えましょうてな研究グループもあったりして。

私、コレには目が点になりました。土曜日休みになっても、塾にいく日が増えるだけです・・・。
実態を理解していないお役所は困りますね・・・(..ゞ アセ
[PR]

by amuro1900 | 2004-09-13 20:43 | 日記


<< また調子が・・・。      うだ話 >>