研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 27日

例によって、減員騒ぎ・・・(..ゞ アセ

例によって、また減員騒ぎ・・・。

発掘調査件数が減ってるから、大型の開発がなくなってるから、減員できるかな?ですって・・・。

何考えてるんでしょうね。一昨年から、大型開発2ヶ所も対応して、小学校の急な増築にもきっちり対応しているんですよ。この辺で、12,000平米、調査期間6ヶ月対応なんてやってるところあります?

500平米の調査で、今、大型調査って言われるご時世ですよ・・・。

その上、ここ6年ほど、確認調査や試掘調査を含めての件数は減るどころか、横ばい状態で、若干微増しています。確かに、一昨年まで、57条届出、遺跡外の試掘調査依頼は年々減っていましたが、調査は減っていません。その上、去年はバブル期も追い越す、届出、試掘依頼が400件を突破し、書類処理だけでも担当はふうふう言ってます。

建築確認申請の遺跡関係の裏書きも400件を越えて、調査にいたるまでに処理する書類が年間800件を越えました。

これって、建築指導関係が3名で処理している1,000件を軽く越える分量ですよね。向こうは3人で対応。こちらは書類処理1名で、現地は書類処理の担当プラス1名の合計2名で対応してます。
これで、減員って、何考えているの?ってなりませんか?

本日、それに対応する書類を作成していましたが、これまでじっとガマンしていた増員要求をすべての項目で書きました。

埋蔵文化財、指定文化財、重要文化財修理、展示室・・・。

コスト削減とマンパワーで何とか乗り切ろうとしている努力を無駄にするような発言は、徹底抗戦です。

ホントに~、用地買収等が進まずに何もできないところが他にあるでしょう~!

やっぱり、文化財は無駄なものと思われている・・・。でも、観光や市の紹介なんかでは文化財を全面的に前に出す・・・。

なんなんだ~~~~!
[PR]

by amuro1900 | 2004-09-27 21:40 | 日記


<< そうだろうか・・・?      車検! >>