研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 21日

論文集

最近、立て続けに「学位請求論文」の刊行書籍を購入して、ちょっとガッカリ・・・。

その方のそのテーマについて、主な論文は拝読することが可能となるので、一定価値はあるかもしれませんが、発表当時なりにすでに読んでいると、今一おもしろみがない・・・。当たり前の話ですが・・・。

最近、知ったのですが、この手の論文集を出すとき、大幅書き換えする人と、事実関係他の最低限の訂正だけする人、2種いること・・・。大部分は後者の様ですが・・・。

でもですね、最初に発表した論文と最後の論文に20年以上の開きがあった場合、やはり、最初の論文は手直ししないといけないような気がします。20年以上も当時の結論が生きているほうが、おかしいと思うので・・・。

ま、研究がほとんど進んでいない分野では、なかなか議論が発展しないような気がしますが、大抵は批判なりがあるでしょうし、当時のままとはいかないような?
[PR]

by amuro1900 | 2004-11-21 23:06 | 日記


<< ○○検査!      アレルギー・・・・。 >>