研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 04日

キーボード

そうそう、昨日、午前中は調子が良かったので、充電池を買いに電気店に・・・。ミ○リ電化ですが。

久しぶりに、新品PCを見てきました。やっぱ値段で仰天!
「特価!」と書きながら、200K越えですよ・・・。やっぱり新品は手はでない・・・。その中にあって、クソ~テックは100K前半代でやすい!でもな~、あれはね~(..ゞ アセ
(と良いながら、この文章はクソ~テックで書いてます・・・。)

で、一番ビックリしたのは、デスクトップのキーボード。ほとんどすべてが、ノート用のぺらぺらのを使ってました。展示していたのをすべてさわってみましたが、何かしっくり来ないとというか、非常に不安・・・。キーボード自体のサイズは小さくなっていいのかもしれませんが、なには非常に使いにくいような?

職場にある某日本○気さんのノートもぺらぺらで非常に打ちにくい。違うところをさわったりしてしまいますし、しっかり感がないので、非常に不安。

個人で持ち込んでいるIBMは割としっかり感、カチット感があって打ちやすいです。ノートでの範疇ですよ・・・。最近、中古はなんでもIBMになってます。

今のデスクトップのあのキーボードしか知らない人が、ちょっと前の出っ張りの大きいデスク用のキーボード使ったら、「何これ?」って言うのでしょうか?疲れも少なくて、打ちやすいと思うのですが・・・。古いかな~考え方・・・。


展示品で、古いタイプのキーボードは、あそこだけでした・・・・、クソ~テック!
やっぱ値段が安いから?(笑)
[PR]

by amuro1900 | 2004-12-04 11:02 | 日記


<< yahooちゃっと      Xp MCE2005 >>