2004年 12月 30日

来年・・・・

この3年間ですべての分野でコストダウンをはかってきました。特に外注関係は、安易な発注はしない、コストの徹底的な見直し・・・。

ほぼ1回分の展示会費用で、企画展、特別展あわせて年間4回できるところまできました。

出版という点でも力を入れて、展示会はスリムでもいいから図録を作ること、これまで10数年かけて調査してきた古文書の目録を作ること・・・。

コスト削減と調査成果の市民への還元・・・。

でも、もう予算的に無理みたいですね。


外注のコスト削減をすると職員の手作業が増えます。写真渡しをやめスキャンデータにする。ほぼ完全原稿の形で作る。展示タイトルパネルの作成。

古文書目録はデータベースソフトで完全原稿を作って、ダイレクト印刷・・・。原稿作成と同時に校正作業も・・・。

今年、職員の超過勤務のあり方について問題になりました。3年前から極端に増えていると・・・。ずば~っとまでいきませんが、来年度大幅削減・・・。

金がないときこそマンパワーが必要なのに、人員増を望めない現状では超過勤務が増えるのは当たり前では?

来年度どうするか、3月末までに考えます・・・。

せめてもの救いは、埋蔵文化財で大型開発が予定されていないことかな?
ここ2年ほど、立て続けに大型開発が有りましたので・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2004-12-30 23:19 | 日記


<< とあるところのアクセス解析      年賀状・・・。 >>