研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 06日

発掘調査の費用負担2

公費で発掘調査費用を捻出する方法として、補正予算という方法も使えます。

3、6、9、12月に行われる定例○会に補正予算案と提出すること。そのときは少なくとも2ヶ月前までに積算を行う必要がありますが、最短で3ヶ月で予算化、執行は可能となります。

しかし、市民に危険を与える案件や緊急度合いが高い案件が中心となりますので、こちらで予算化するのはほぼ不可能かと・・・。


ま、どちらにしても、発掘調査費用事業者負担の慣例が浸透していますので、まず、財○課が公費の予算化に難色(門前払い?)を示すでしょうね・・・。

以上、基本的な考え方の解説でしたm(_ _)mペコ
[PR]

by amuro1900 | 2005-02-06 16:29 | 日記


<< うり坊      発掘調査の費用負担 >>