2005年 03月 22日

建築史

本日、とある建築史の方のお話を聞き・・・。事実関係は、凄いページ数の報告をいただきました。

が!お話は事実に則した形ではなく、全くの空想話? 事実関係だけではおもしろくない!とのご発言・・・。

ちょっとまった! 研究者が事実に即して仮説なりを立てるのは通常のパターンですが、いきなり空想話に行かれたら、単なる小説家?

最近、おつきあいしている建築関係の方々はこのパターンが多くて、ゲンナリ・・・。
(ゲンナリパターンが多いかな?)

空想話をそのまま報告書にするわけにもいかず、もっと事実に則した仮説を立てていただくようお願いするしかないかも?

歴地もそうですが、建築史の方も、絵図なりを現地形図におとして、いろいろ発言するのがお好きな様ですね。

どちらも元々は3次元の考えがあるはずなのに、全然出てきません(..ゞ アセ
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-22 21:17 | 日記


<< blog      何だかとっても迷走中・・・。 >>