研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 24日

概要報告書デビュー・・・。

とある自治体ではじめて書かせていただいた概要報告書の文章です。



穿孔を有するイノシシ下顎骨(図版38-3、4-2)

図版38-3はイノシシ下顎骨の下顎枝部に左右一孔づつを穿ったものである。孔の大きさは、右が1.9×2.1cmの楕円形、左が2.1×2.2cmの不整円形を呈する。本下顎骨は、M3が萌出し全面に咬耗が及んでいることからかなりの老獣であろう。性別は雄であり、犬歯は左右とも失われているが、犬歯抜去のために下顎体をこわした痕跡は認められない。右側関節突起のつけ根外側に解体時の横位切痕がつく。また、左側下顎体下縁及ぴ下顎結合部下縁に細い切痕が多数つく。SK-104第VIII層出土。



大学の時はじめて書かせてもらったので、たった6行ですが、メチャンコ緊張しました・・・。

でも、今よりも漢字の使用率高い・・・。 今、ひらがなばっかり・・・(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2005-03-24 23:02 | 日記


<< 上司      Glenn Miller >>