研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 19日

文化財保護法はザル法?

とあるところでご講演を聴きました。久しぶりに聞いた言葉「文化財保護法は笊(ザル)法!」

すっかり忘れていた言葉?

私は、「文化財保護法は底が抜けた桶法!」と言っています。

そのまま入れると落ちる(^^

うだ話でも書きましたが、埋蔵文化財を除けば非常に堅牢に見える。いろいろ手続きがあって罰則まである。よって、周りはしっかりしています。そこに書かれた指定物件はその桶に釘を打って掛けている?

しかし、その他、誰が見ても文化財と思うようなモノは、そのまま落ちる・・・。

埋蔵文化財については、基本的に60日前に届出を出せば、61日目から工事ができるという内容です。
これは上級自治体の意見でもあり、法の概念でもある。

よって。底が抜けている。

この法律が成立しているのは、所有者の犠牲的な努力、協力と担当者の努力。


ちょっととんがりすぎ?(^^
[PR]

by amuro1900 | 2005-04-19 23:33 | 日記


<< 教育歴・・・。      地名? >>