研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 07日

平面と立体-絵図に見えない実態をさぐる-

このお題、文献史学でどう解決するのか、非常に興味があるというか、熱が出るというか、何でしょ~うです。

考古学でも、地表面以下の3次元構造しか解明できないのに(実際そこまでやっている考古学の都市研究はないような気がします。)、史料で絵図以外のデータでどうやって3次元構造を見るのでしょうか?

非常に不安です(..ゞ アセ
[PR]

by amuro1900 | 2005-05-07 23:20 | 日記


<< 唐古・鍵遺跡      やっと復活・・・なんとか復活? >>