研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 29日

地名考証

数ヶ月に1度必ず来られる一般の方が・・・。今回は「市名に貝塚と何故ついているか。」を説明に来られたよし。

で、出だしで、「貝塚は縄文時代の貝塚に関係して!」と始まったので、「いえ、本市には縄文時代の貝塚はありませんよ。市名の始まりは「海塚(かいづか)」です。と説明・・・。

そしたらいきなり怒り出して、「人の話を聞かずに、何をいきなり否定するか・・・!」とな。

と思ったら方向を変えて、野洲市の銅鐸発見地の地名と本市の近木郷(こぎごう、中世の荘園)が関係すると説明をはじめました。滋賀県の弥生時代の遺跡と中世頃についた近木郷という名称がなんで関係するのかは全く説明なし。由来は同じだと主張。返事もできず(..ゞ アセ

あげく、「この人は、人の話を聞かず、説明に返事もしない、ぽか~んとしてる!頑固者で失礼だ!」と怒って帰って行かれました。でも、どう返事すれば良いのでしょうか?

説明したら頭ごなしに「何の根拠も無しに否定するな!」と怒鳴りますし、対応のしようが・・・。

皆さんの所にもこんな方来られますか?全国各地の地名を書いた図面を持っておられましたので・・・。



あと、銭のコレクターの方で、展示室で貴重なコレクションを展示して欲しいと何度も来られる方もいます・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-05-29 23:13 | 日記


<< T-Square      遺跡発掘調査の機械掘削 >>