研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 13日

和泉国の弥生時代

9月から始まる企画展の基本テーマです。

担当が今、かけずりまわっています、借用資料の交渉に・・・。

ちょっと前に、ぶつぶつ言ってました・・・。

”「弥生土器の様式と編年」って、この辺の土器とは合いませんね”

?何を今更・・・。あれって、和泉国北西部の2つの遺跡で編年しているので、和泉国の編年でないのは常識だよ・・・。

”・・・・(..ゞ アセ”

って会話をしてました。

展示は準備はまだまだかかりそうですが、講演会は決定しました。

1本目:酒井龍一氏(奈良大学)
2本目:桑原久男氏(天理大学)

日時は職場の方で告知をしてから・・・。

外部講師を依頼できるのも、たぶん今年が最後だと思うので、徹底的に依頼します(^^




お二人に講演依頼をした発想は10数年前に遡ります・・・。桑原氏の修論発表を酒井氏がけちょんけちょんにしたことからです。私、Liveで見てました・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-07-13 00:12 | 日記


<< 今戸焼窯の発掘調査      ALFRED HAUSE  P... >>