研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 06日

ふんどし

ふんどしで思い出しました。

私の卒業した高等学校は、1年生の夏に和歌山県串本で泊まり込みの水練学習があります。

それが、なんと男子は・・・ふんどし!

行く前の体育の時間はふんどしのしめかた講習会。これは男子ばかりなので何とも思わなかったのです。

が!しかし、当日に部屋から浜辺に集合するまでが、パニック。

男子と女子は別々に集合するのですが、建物を出たとたん、女子に・・・冷やかされる・・・。恥ずかしい~~~!

それからが大変。水につかるとふんどしが透けるんです。海からあがると、ダッシュで部屋に・・・。その後もパニックが続きます。ふんどしをするとオシリのほっぺが焼けるんです。夕食時、椅子に座るので大騒ぎ。痛い!痛い!の大合唱・・・。お風呂に入るのも、寝るのも、もう騒動だらけでした・・・。

あれは、いつまでたっても忘れません。

でも、私の高等学校は旧制の高等女学校です。よって、戦前にこんなことはなかったはず。いつから始まったのか?昔の人を恨みました・・・・(..ゞ アセ
[PR]

by amuro1900 | 2005-08-06 10:37 | 日記


<< 問題頻発・・・。      牛神相撲 >>