研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 07日

横道特集・・・。

ある方に失礼な発言をしたので、反省というか、落ち込むというか、謹慎してました。

ちょっと気分が持ち直したので、横道特集・・・。今の表示設定では考古学の話はなし!
(この記事を書いてWACも消える・・・。)

Thunderbirds

これを日本人が表現すると「サンダーバード」。英語表記でsがついているにもかかわらず。本当なら「サンダーバーズ」。

オープニングでも、"5,4,3,2,1,Thunderbirds Are Go! "と言っているにもかかわらず・・・。

なんで複数形が落ちるのでしょうか?不思議・・・。

a0009707_211733.jpg


そうそう、"X-files"もそうですよね。「X-ファイル」。「X-ファイルズ」でしょうが!
(最近ちょっと英語づいてる?)

今日ちょっと思い立って、検索していた時に気がついたこと・・・。そして、Thunderbirdsの人間版DVDを注文してしまった・・・私・・・(..ゞ アセ
(次のねらいは、Thunderbirds2 [FROM UK] [IMPORT]・・・。)

昨年公開の人間版ですが、「実写版」と紹介されているのに、皆さんつっこみを入れていました。60年代のオリジナルはアニメではなく、人形の実写版です。よって両作品とも実写版(^^

書籍

ちょっと思うところがあって、米国の参考書を購入。ちなみに小学生向けの学習参考書です(^^

届いたので読んでいると・・・、センテンスは非常に短いので理解しやすい(主語、動詞、目的語が基本。)、が!語彙が・・・、そこそこ難しいというか、見たことのないものもあり・・・。

文法的に凄く簡単なんですが、やはり語彙が難しいですね。たぶん、普通に習ってるだけの日本の中学生には理解できない語彙がボンボン・・・。

なんだか、日本での英語教育の間違いを再実感してしまいました・・・。
(それに反抗して口語ばっかりやってたんですが・・・。)

この状態で、小学生から英語教育をはじめても、たぶんダメでしょうね・・・。

以上、雑感。
[PR]

by amuro1900 | 2005-09-07 21:11 | 日記


<< 重要文化財修理・・・      Thunderbirds >>