研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 26日

歴史展示館収支報告?

備品(展示ショーケース11、FKパネル16)、写真パネル他、管理委託、警備・浄化槽管理委託、光熱水費他、約700万円。

建物は企業からの寄贈。改修費用2,400万円。展示ショーケース2、パーテーション5寄贈約90万円。

設置にいたる経費合計3,190万円。

これが高額が低額か、評価はわかれるところか?



ただ、この金額で博物館にしろと言われても・・・無理です・・・(..ゞ アセ





個人的な意見

組織の人間としては、博物館ではなく啓発陳列館と見れば非常に安く仕上がったと思います。

しかし、金のない今、これを設置する意味合いが有るかと言うと・・・否・・・。

企業さんにこれだけの負担を求めて、また、その後の管理費もこれだけの金額をかける。もっと他に使い道があると思います。

来年、管理費にこれ以上の金額(1年分。今年の予算は半年分。)がかかりますし、設備関係で改修必要(エアコンの変更と自動火災報知器)との指摘もあり、さらに費用がかかります。これを毎年予算化していく。無駄のかたまりのような気がしてしょうがないです・・・。


[PR]

by amuro1900 | 2005-09-26 14:53 | 日記


<< 金の使い道      つかれた・・・。(あきれた?) >>