2005年 10月 06日

卒業論文

メドロ先生の所で卒論の話題になっていましたが、今日、とある大学の建築学科の学生が来ました。卒論で貝塚寺内をやりたいので、なんか資料ありませんか?と・・・。

調べてないのか!とむっとしましたが、にっこりしながら、冊子と私の書いた物を根こそぎあげました・・・。女性だったもので・・・(^^

そんな時期なんですね・・・。



さてさて、私の卒論は「弥生時代動物遺存体」です・・・。1月から着手して、夏休みまでに報告書をもとに下書き書いて、夏休みに資料を確認にいって、修正して9月には書き上がっていました・・・。それから提出まですることがなかったので、誤字脱字のチェックのみ・・・。

口頭試問では主査教員、「誤字脱字なしでよし!久しぶりだよこんなの!」で終了!副査はぶつぶつと質問の嵐・・・。

ま!近畿の主要弥生遺跡を検討しただけなので、見て回るのも楽で・・・。

こんな感じでしたが・・・。友人は夏休みに日本全国をテントもって回ってました。当時日本で出ている弥生時代の全ての卜骨(ぼっこつ)を実測しに・・・。未報告の資料も集めてきて、これはビックリしました。あと、3年から資料集成はじめて、4年の秋までに書き上げたのは良いのですが、規定数を30枚オーバーしていて、泣きながら規定枚数に削っている友人もいたりして・・・。


1年・・・何となく大学に入って、古墳時代の鏡をやりたいなと思う・・・。いろいろ聞いていると、学部生ごときが鏡をさわらせてもらえる状況でないこと判明・・・。
2年・・・夏休み、車の教習所に通いながら、古墳時代で何をするかいろいろ悩む・・・。とある遺跡と出会って、古墳時代をきっぱりとあきらめる(^^
3年・・・弥生時代のイノシシ下顎骨穿孔例を集成し、論文のまねごと・・・。秋頃、イノシシの下顎骨だけやってても何も見えないとの考えに行き着く・・・。弥生時代の動物で行くこと決定・・・。集成は終わっているので、上記のとおり着手・・・。

あ!4月に論文のタイトルを先生にOKもらった以外、全く指導を受けておりません(汗

それと、バイトと軽音楽部と先生の書庫にこもること以外してなかったような・・・授業に出ていないのになんで卒業できた?
[PR]

by amuro1900 | 2005-10-06 19:02 | 日記


<< アナログとデジタル      CD・・・(泣) >>