2005年 10月 20日

神社巡り2

本日2日目・・・。

えべっさんはやっぱり私が予想したとおり、時間がかかりました(..ゞ アセ
結局、百人一首は9面をお借りすることに・・・。あと大型の絵馬は某博物館貸出後の完全梱包のままなので中身を確認せず。借用時に状態を確認してから、その梱包材を流用予定・・・(^^

ただ、百人一首の方に市販のシールを貼り付けて「○○神社」と書いてあったのを発見して愕然としました・・・。小さなものですがのりが劣化を招く・・・。これらは今回そのままにして、返却時に再整理を実施予定・・・。シールをはがして薄葉紙で包み直して、紙の外側に和紙で作ったタックを和のりで貼り付けます・・・。また仕事が増えた(..ゞ アセ

櫛の神社は法人格を持っていません。合祀後、地元町会で守られてきたものです。たぶん櫛の神様をまつった神社はここだけかな?ここでは、貝塚町で黄楊(ツゲ)原木のおろしをしていた商店奉納の櫛形絵馬を借用で話を・・・。

こちらは長かったです。絵馬に話を持っていくまで・・・。

去年、拝殿に櫛資料館をつくられていて、毎月1、15日の午前中に公開されています。資料館設置の時にいろいろアドバイスをしましたが、ヒントを提供した程度です。地元町会役員で判断されて作られました。

できてから、見に来てと何度も言われていたのですが、忙しくていけませんでした。今日がはじめて・・・。開設後、1年近くたって見に行ったのに、町会長さんが非常に喜んで頂いて、「麻夢路さんに指導してもらってここまでできました!」と・・・。アドバイスしただけです・・・。3畳ほどの狭い部屋ですが、展示ケースも写真パネルも設備もほとんど博物館並・・・。驚きました。遺跡分布図もはって頂いていて、ほんと地元を誇りに思っていらっしゃる。

これに延々時間がかかって、話を切るわけにも行かず・・・。

宿題も沢山いただきました・・・。地域の来歴をもっと詳しく、展示室で配布する資料作成、百済に櫛の神社がある話・・・。こちらの展示会までにはなんとかしないと・・・。
この神社、本殿も拝殿も木造なのに、役員の方でチェーンスモーカーの方がいらっしゃり、はらはらドキドキの連続。指定文化財だったらやんわり注意するのですが、ここではできない。吸い殻はちゃんと処理されていましたが、やっぱ怖いです。私、喫煙者ですが、寺社では絶対に吸いません・・・。くせになってます(^^


さ~!明日は式内社。こっちが未調査なので大変です。3人がかりで対応・・・。

この式内社ですが、昨年鉄筋コンクリートづくりに建て替えられました。もともとの建物も近代以降のものなので、しょうがない・・・。埋蔵文化財の確認調査もしましたが、平安時代のへの字もでないどころか、遺物包含層もなんにもなしでした・・・。後世に壊されたのか?もともと別の場所にあったのか?不明・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-10-20 19:06 | 日記


<< 駆る楽しさ・・・。      論文の構成 >>