研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 23日

埋文取り扱い

遺跡内・・・届出書提出。

60日前になっているが、個人住宅は無理なので、内容が決まったらすぐにと依頼。

敷地の一部が遺跡にかかる物件・・・届出書提出

とある所に確認すると「本体の建物等が遺跡外である場合、提出必要なし!」と言われたが、敷地外周にヨウ壁や塀、門扉なりの土木工事は確実に存在するため提出を求めている。

確認調査をすると遺跡範囲拡大につながる物件が多い。

遺跡外・・・「試掘調査の依頼書」の提出を依頼。

敷地面積500平米以上。
市教委の要綱を制定。行政指導のため任意協力であるが、建築、開発指導要綱に中にも「埋蔵文化財について協議を行うこと」とうたってあるため、ほぼ100%の協力が得られる。

建築確認、開発許可関係・・・通称「裏書き」を実施。

法改正によって、「裏書き」業務が市の業務となって以来行っている。届出書未提出の場合は、代理人に連絡、同意の上、届出書提出まで裏書きを行わない。
[PR]

by amuro1900 | 2005-10-23 09:38 | 日記


<< 情報量      TOP GUN >>