研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 18日

予算

15年から17年まで、細かな予算項目では毎年5%や10%の予算削減をしています。消耗品費が10%少ないとか、委託料が10%少ないとか、光熱水費が5%少ないとか・・・。よって、埋蔵文化財事業、資料室事業、古文書調査事業など、事業毎の予算は減っているのです。これが非常に中途半端なので事業がしにくい。

が、しかし、係全体の文化財保護費の総額は、この3年間で1.5倍の金額になっています・・・。

なぜか?

まず、重要文化財の半解体修理が始まりそれの補助金。16年から7年間。今年の歴史展示館OPEN。Top downなのですんなり予算が・・・。

事業をするにあたっての細かな費用は減なのに、全体では予算増。これが、アンバランスで、予算書の中でも目立つんですよ・・・。なんか嫌な気分なんです。

18年度予算案を作ってみて、今年は久しぶりに全体額が減りました。それを見て上司が「なかなか良い感じやね~!」

今まで予算作ってきて初めて誉められたというか・・・。これが気持ち悪い・・・。誉められるのってなんか苦手なんです。全体額でたった5%削減しただけなんですよ。

財政担当課はたぶんがみがみ言うだろうな~、もっと削る方法はないかな~と思っているのに、課内では誉められるなんて・・・。

ちょっと気持ちが悪くて、何も手につかない状態です・・・。12月の折衝が・・・怖い(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2005-11-18 20:32 | 日記


<< 江戸遺跡      奥本大三郎 海塚遺跡 子供のこ... >>