2005年 12月 09日

指定管理者制度にかかわる研修会

指定管理者制度を専門(?)にされている大学教員の方を講師に迎えての職場研修会。わが社の独立施設の人たちがたくさん集まりました。

委託事業が発端になり、指定管理者制度にいたる経過や現在進んでいる実例、問題点などを話されていました。

しかし、公民館などが興味の主のようで、私たちとは今一話がかみ合わない?

わが社では指定管理者にできそうな施設は今のところ見当たらず・・・。周辺の動向を見守っています。

同僚はへんなところで心配していましたが、ぶんかざいほごほうの範疇で指示、指導すればよいだけのことです・・・(謎)

指定管理者制度ですが、悪い部分ばかり強調されます。企業側は何兆円ものビジネスチャンスとして淡々と狙っているから注意が必要といいますが、法令、条例、規則の縛られない絶好の文化財啓発チャンスの到来ともいえるのですが・・・。丸投げするとだめですが、共同すれば・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2005-12-09 19:38 | 日記


<< 例の申し込み      土器並べ 展示内容 こと足れり? >>