2006年 01月 12日

某所・・・

初日にいってきました。ちょっと期待してますが、例のお方、ごく普通の話をされてちょっとガッカリ・・・。それにしても、事前に原稿を提出しているはずなのに、同時通訳がやっぱへたくそ・・・。両方を聞いていると腹が立ってくるので、同時通訳とりました・・・。

さて、初日は、同時通訳のないroom1・・・。日本人の発表が続き、カタカナ英単語が並んでいました(^^  朝鮮半島南部と弥生時代の西日本の比較、系譜なので、ほぼ理解・・・。

カタカナ英単語の後に、UKとオランダの方の発表を聞いたので、耳が・・・だめ・・・(泣)

それにしても、外国人の方は、あんな風にPPを使うんですね。図面ほとんど無し。文字が、左からぼこぼこと・・・。

最後、ディスカッションする時間が無くて、WAC会長や外国人に感想を聞いていましたが、皆さん、日本の成果をベタ誉め・・・。韓国と日本を比較して、大きなプロジェクトでやっているとか、なんとか・・・。

でもですね、たった20分で、一部の遺物や遺構を単純に比較してOKなら、誰でもできますよ・・・。


一番ビックリしたのは、co-cのM氏の英語が非常に聞きにくく、UKのDr.S.Kの方が聞きやすいというか、全て理解できました。ゆっくりと、わかりやすい単語を選んでくれていましたので・・・。


・・・・・
お昼ですが、ベジタリアンにはサンドイッチ、その他の人には・・・単なる・・・幕の内でした。
隣で食べていた米国人らしき女性、ほとんど残していました。かわいそうに・・・。


批判ばっかりで・・・すみませんm(_ _)mペコ

そうそう・・・
英文ですが、焦っていまして、アメリカ人や西洋史の人たちに添削をお願いしていました。
しかし、肝心なことを忘れていたことに、本日参加していて気が付きました。

10分以内でいける所に、英語がしゃべれる人間が2人もいたこと・・・それも身内で・・・(汗
私が一番の大ばか者か・・・(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-12 21:21 | 日記


<< どこどこどこ・・・?      ちょっと息抜き・・・でも・・・... >>