研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 28日

疲れた~

先ほど戻りました・・・。

午前、港区の発掘調査現場見学・・・。某氏(?)の現場です。今回、ちゃんと見て、たぶん火のみ櫓であることを確認、柱の傾斜がきつい・・・。

でも、基礎にしている材、全て途中で継ぎ手をしていること、上面は全てカンナで平滑にしているのに、側面はのこ痕が残ったままと、部材の観察、構造の推定が考えの主・・・。第2考古学には移行できません(泣・・・でも、部材なり構造の確認、理解、造作行為などのきちんとした理解ができないと、絶対に理論に行けませんよね・・・。私はこの観察や理解が・・・楽しいです(^^

死ぬまで、じべた考古学・・・実地考古学・・・現場観察、実物観察で、つらぬこ~っと!

午後、とある役所に・・・。一階がテナントになっていて、入る場所がすぐわからず・・・。役所も営業活動OK?(^^

その後、三井記念美術館に・・・。陶磁器、すごかったです。

赤絵の水差しがしょうしゅう窯だと思ったこと・・・底面が観察できなかったので、確定はできませんが、絵付けが甘かった・・・。

赤絵、交趾など旧名称をまだ使っているのが惜しい・・・。説明文では、赤絵は五彩という、交趾は福建省で窯が見つかったいう解説があったのに・・・。交趾は素三彩と表現しないと・・・。

夜は、学会理事会・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-01-28 00:42 | 日記


<< 江戸研初日      東京 >>