2006年 02月 25日

雑記帳

誰のために掘ってるの?
-国民のため。少なくとも考古学者のネタ造りのためには掘ってません。

掘らずに残すって書いてたけど?
-そりゃ~今の稚拙な技術で大事な遺跡を壊さないためです。
-50年、いや、10年後くらいに言われるんですよ。「なんだこの本、何も分からねえ!」
-考古学雑誌の戦前編見て、「何これ?」って言ってるでしょう? あれと同じ・・・。

なぜ、埋蔵文化財という用語を多用するの?
-? 仕事が文化財保護法にある「周知の埋蔵文化財包蔵地」を対象にしてるから。

考古学はやってないの?
-?? 仕事で考古学ができるのは、研究職で採用されている人だけ。行政だと、学芸員(研究職)って位置付けの人だけかな? 私たちは法に示されたことを行って、調査、分析、市民に啓発すること。事務吏員(学芸員を補する)って辞令ですよ、私たち・・・。技術吏員の方が多いようだけどね。
-たまに論文もどきを書いてますが、あれは仕事以外。個人の時間で。だから趣味?(^^
-第一、各地をまわる時間無いし、狭い範囲のことで細々書いても研究とは見られてない! ネタ振ってくれて、ありがとう程度?

好きな仕事できていいね!ってよく言われるみたいだけど・・・。
-? それも前にどこかで書いたよね。バイトの時、トラブルばっかり見てて、なりたいとは思わなかったよ。好きでもない時代掘って、帰ってきたら書類の山。会社で言えば、営業周りと事務と同時にこなすんだよ。それに、何してもまずトラブルから。

じゃ~今の仕事はやりがいないの?
-成果見せて、「私たちの祖先の事、分からせてくれてありがとう!」って地元の人の声かな?このときはやってて良かった!と思います。
-それと、1度だけ開発者から「いろいろきついこと言ってすみません。早く調査してくれたんで、予定どおり建物建ちました。ありがとう。」ってわざわざ挨拶に来てくれた人がいました。これも嬉しかった・・・。

今の仕事の一番の問題は?
-立場上、市民の権利を守る事が最優先なので、その上で、文化財を守ることを調整することかな?今、生きている人間を犠牲にして、文化財守っても仕方ないでしょう?

今一番困っていることは?
-建造物が守れないこと。指定されていない建造物は守れません。個人の所有権、侵害して「残して下さい!」なんて言えないし・・・。近世末から昭和初期の建物がごろごろあるんですが、手だてがどこにも存在しません。だから、開発をできるだけ早く察知して、解体される前に調査協力をお願いしています。でも、写真記録を取るのが精一杯です。これも、やっと最近できるようになりました。土の上と下って、分けていたときは、できなかった・・・。

考古学は好き?
-自分の知りたいことを調べるための単なる手段。それがたまたま考古学だっただけ。他に知りたいことあったら、他のこともします。やってるけど・・・(^^
-学校で習わなくても、何でもできると思うけど・・・。私、動物の骨は独学・・・。大学に通ってないし・・・(^^



と、ちょっと余所さんのまねごと・・・(^^
[PR]

by amuro1900 | 2006-02-25 01:18 | 日記


<< 行ってきました近つ      博物館を作る・・・。 >>