研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 27日

被差別部落の生活

本日古本にて購入・・・。斉藤洋一氏です。信州でのあり方が、よく分かるというか、まだまだ、分からないことが沢山あるんだと認識・・・。東日本でのあり方を一定理解。

と言っても、まだ、へいぎゅうば処理の所しか目をとおしておりませんが・・・(^^

この方、「這い回る地域主義」と批判されるようです。しかし、ご本人はどこまでもそれを貫きたいとのこと。私もそうありたい・・・「潜りこむ地域主義」かも? 地域に限定しても、疑問は尽きません・・・(^^

でも、引用原典が無かったのですが、「骨灰」(骨を灰にして肥料にする)ですが、普通に行われていたみたいな書き方、ちょっと違和感あります・・・。「金肥」(鰯の干物、ほしか)なんですけどね・・・少なくとも近畿では・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-02-27 19:15 | 日記


<< タイヤ変更・・・。      行ってきました弥生文化博物館・・・。 >>