2006年 03月 03日

大学の偉い先生が・・・。

「大学の偉い先生が、本出してその中にこう書いてあるんだから、教育委員会もその考えに従わないと。」・・・と言われました。

本の内容は直接確認していませんが、地元にこんな伝承があるとの説明に終始しているようです。

伝承から江戸期に絵巻物とか文書が作られていることは確認しています。私たちも「伝承がある。」と啓発冊子で紹介していますが、そこで終わっています。第一、江戸期の文書で欽明天皇の時代が言える訳もなく・・・。

どれだけ事実関係を説明しても納得しない。すぐに「大学の偉い先生が・・・。」です。困りはてています・・・(泣)

「大学の先生=全て偉い」って感覚を何とかしないと・・・。


そうそう、それと・・・、単著も出して、しゅっちゅう講演している知り合いがいます。ずっと年下ですが・・・。ずっと以前にこんなことが・・・。

その人の講演を聴いて感動したのでしょうか? わが社のOBの方が、「あむろさん、○○先生って知ってますか?」とわざわざ質問に・・・。「え?○○君ですか?え?先生? 知っているのは知ってますが・・・先生では・・? ???」。しばし沈黙。一応連絡先は教えましたがどうするのでしょうか?

後、職場で大騒ぎ。どんな講演した? 先生だって?

某協○の発表で、PPでわざわざ子供の写真を写すは、多数決で型式分類するは、の人です・・・(^^

「単著=講演会=偉い」の感覚も何とかしないと・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-03-03 18:53 | 日記


<< 生涯学習      この人の考え方も凄い? >>