研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 26日

東大寺大仏殿は世界最大の木造建築でない?

いろいろ検索していて、ビックリ。

東大寺大仏殿ですが、3層目かな?明治40年の大修理の際に英国シェルトンスチール社製鉄骨を使って補強しています。(トラス構造となっていますが、最上部で無いのでちょっと違う?)
TBSでくんだ唐招提寺金堂の修理にかかわる番組で紹介されていました。検索すると、真っ赤に塗られた鉄骨を掲載したページもあります。
大屋根支えた巨木

○ちゃんの過去ログかな?鉄骨で補強してあるから、世界最大の木造建築でない!と議論があって・・・。

そんなら、足骨折して、鉄板とボルトで補強してると、人間でなくなるんかい?も~ホントに・・・。

ちなみに唐招提寺は明治31年の解体修理で木造のトラスを組んで補強しています。今回、それが綺麗に出てますね。(明治の改修責任者・関野貞!)
唐招提寺2010プロジェクト

*分家にもうすぐ抜かれそう・・・ぬかれた・・・(謎)
[PR]

by amuro1900 | 2006-03-26 21:10 | 日記


<< T-SQUARE      仕事だ~! >>