2006年 03月 30日

ううう!となってます

文化財の事を系統だって学びたいという社会人からのご相談があったので、通信教育の課程をお知らせしました。社会人大学院でも良かったのですが、学費がそこそこかかりますし、全然畑違いの学部を卒業されていますので、ちょっと迷って、通信に・・・。

そしたら、その方・・・「申し込みました!」と・・・「え?」と思っていると・・・「学費払い込みました!」と・・・「ええええ?」となり・・・。

そのサイトを見たらちょうど申請時期の真っ最中でした、紹介したとき・・・。焦りました。まさかホントに申し込むとは思わず・・・。

その方、そこそこ知識はお持ちで、知りたい考えたいという知的欲求は、その辺の業界人以上の方です。疑問に思ったことを週1回程度送ってもらって、読めばイイ本とか、見に行けばイイ博物館とかをお教えすれば、あとは自分でしっかり考える方だと思っていたのですが・・・。

学芸員で就職したいと言う訳ではありませんが、資格が欲しいとの事ですので、大学行くしか方法はありませんね。

これからもバックアップはさせて頂きます。

*ふと思ったのですが、大学、カルチャーセンター、我々文化財啓発事業者で、顧客の取り合いをしているような?気が・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-03-30 00:21 | 日記


<< 弥生と近つ      瓦分析・・・ >>