研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 29日

古文書、伝承、口伝、民俗行事、習俗、考古資料

近現代考古学に限らず、中世以降これらの資料を総合的に使わないと何も分かりません。よって、学際もくそも無く、今に残る全ての資料を頭にたたき込んで、遺構、遺物、遺跡を検討しないと、間違った方向に行くことは確実・・・。

これは何度も書いています、ここで。

今さら、あなた達に云々されたく無いというのが、素朴な感想です。

アナログ版書評は書きました。デジタル版で徹底的に叩くかと思いましたが、やっぱりやめるかですね・・・。当人たちはもちろん、それに関わった人もおかしな理論を展開していますので・・・。

田舎で総合的に「文化財調査」に関わっていみれば、すぐ認識できますよ・・・。掘り屋やってるだけでは何も分からない・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-04-29 23:41 | 日記


<< 展示会見学      文化財の保護 >>