研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 12日

某古墳

新聞やワイドショウ(近畿限定?)で、古墳壁画が劣化した原因の犯人探しが流行ってますね・・・。展示会まで始まって・・・。
(展示会では「直接見られて感動です!」ってコメントを流してますが、私はため息しかでません。「破壊された!」と・・・。)

犯人探しをして何か益があるのでしょうか? 責任の所在をはっきりさせる事は必要と思いますが、テレビはの乗りは犯人探し・・・。テレビでするような話ではないと思います。

過ぎた事をとやかく言っても仕方なく、今後どうやって保存していくか?をもっと考えるべきなのに。はぎ取り、解体では安直過ぎ・・・。

永久保存は物理的に無理です。如何にして劣化を緩やかにするかが最大の争点でした。でも、それは充分にされていない・・・。

犯人探しは意図的? 犯人探しても、もう元には戻りませんよ・・・。

呆れるを通り過ぎて、いらいらしてきました・・・だったら見なかったらいいじゃないか!と言われるかもしれませんが、新聞もったら1面にでかでか掲載ですよ・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-05-12 22:22 | 日記


<< C・ハ・ド      WC >>