2006年 06月 04日

三越大阪

地下鉄堺筋線、北浜駅4番出口からすぐのところ(ちなみに5番出口が最短ですが、工事の関係で閉鎖)。

三越デパートの解体工事見学。昨年から行われており、最終段階? 独立基礎の荒い部分では埋蔵文化財の発掘調査も進行中。とんでも無い風景でした。解体している横手で発掘調査・・・。

見学させていただきました。大正6年竣工のデパート地下部分の礎石。

もうネットで有名人になられている高嶋氏の私費での調査が発端。すごいことになってます。

今日も新たに資料をいただき、明日以降ゆっくりと読ませていただき、どこかにアップ。

6月後半にレールの調査を行う予定だそうです。レールは廃材扱いなので、調査のお手伝いをするといただけるそうです。うまくすると、明治の双頭レールがいただける?(^^

今日!スライスした双頭レールをいただきました。




もともと埋蔵文化財の担当だ!って言ってあったのですが、埋蔵文化財に対する本音がぼんぼん飛び出して・・・耳が痛いやら・・・素直に納得するやら・・・反省点も・・・。

発掘調査の方は蔵の基礎らしき石が出てました。後世の破壊が激しいのでいまいち見ただけではわかりませんが、うまくデパートの基礎からはずれた所に・・・。調査の概要は聞きませんでしたが、調査面が深いこと、周辺に散布していた(以前の工事で上に上がってきたものだと・・・。)遺物からすると江戸時代の初めのものかもしれません。肥前系陶器皿や備前小壷とかがありましたので・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-06-04 00:33 | 日記


<< びっくりしましたが・・・。      会議室 >>