2006年 06月 11日

普請の文書(もんじょ)

建造物の調査をすると、各分野とも「普請の文書」、「普請の文書」と連呼します。

困ってます・・・。

文献史学のほうでは、普請の文書はほとんど残らないことは分かっています(分かっていない人もいる?)。

でも、普請の文書が、ある、なし、で云々されるんです・・・各分野。だめだって!

ここ数年で調査をしたものに関しての報告書を作成していますが、まとめの部分で、普請の文書に頼ったらだめだよ!総合的に見ないと、更に他の視点で見ないといけないと書きました。

調査成果の部分はすっとばして・・・前章までに実例があるので・・・と。

でも、中身についての概略も書いて欲しいとの要望もあり・・・まとめしか読まないと・・・困ってます。

レイアウトの関係で、1ページしか書けません・・・。割り切ったんですが・・・。

あっちを立てれば、こっちが立たず、困ってます。

困ったの3連成・・・ドムか?・・・3連星!

a0009707_1405355.jpg

3連星
[PR]

by amuro1900 | 2006-06-11 01:36 | 日記


<< デジタル・アナログ      (謎) >>