2006年 06月 22日

文書移管

とあるとことが保管する文書をもらい受け・・・マイクロ化が終了していたのですが、忘れられていたもの・・・。

破棄して落ちているのを勝手にひらったことにして、ウチで保管する事になっていたのですが、今回、「移管」という用語が飛び出してびっくり・・・。

明治から昭和の初め、昭和50年代のものが、文書ロッカー1本分・・・。昭和の初めの文書なんて、昔の職場の図面なんかがあって・・・うはうは状態です(^^

最終の文書ばっかりなので、そこに至る経緯なんかがわかりませんが、大きな収穫!

ただし、「町」時代のものなので、合併以前の山手の状況がわからない・・・。やっぱ、戸長、区長役場だったお家とかの文書調査をしないと・・・と実感・・・(..ゞ アセ

しかし、近代以降のぎょうせい文書って・・・「ぶんしょ」と呼ぶべきか?「もんじょ」と呼ぶべきか?・・・微妙・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-06-22 18:28 | 日記


<< 校正!炭素年代批判      研究会・・・。 >>