2006年 07月 29日

古文書調査と埋蔵文化財調査

史料としては違うモノです。明らかになる内容も全く違います。でも、調査という点では同じだと思います。

古文書、確認した状況を記録化して、木箱に入っていたなら箱毎に分類整理していきます。この状態での整理を誤るとトンデモないことになります。

一度ばらしてしまった文書群のまとまりを復元することは不可能・・・。すべてに記年があれば別ですが、そんなことはあり得ない・・・。包含層毎、遺構毎に取り上げ、整理する埋蔵文化財と同じ。この調査に失敗すると、調査自身成立しません。

でも、そうとは思わず調査を進める意見があって、閉口。

「古文書調査と埋蔵文化財調査は異質なものです!一緒にしないでください!」だって・・・。

違わないのは上記のとおり・・・。

20年近く前、調査に失敗し、整理出来なくなった古文書(中性紙箱換算約50箱?)を作ったのは、「同じ」という認識になかったからだっていうのに・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-07-29 09:13 | 日記


<< イベント・・・。      死者たちの中世 >>