2006年 08月 05日

雑談

起きたら昼前でした・・・。例会ほかもなく、8月は土日休息日・・・。午前中現場、午後事務所という大きな環境の変化が、相当体に来てますね・・・。それと午前中にたまる事務を午後に片づけないといけないので、2倍速仕事・・・(^^

数年離れていた現場の感覚は戻りましたが、体力は・・・(泣)・・・というより病気だしね・・・現場、足場が悪いです・・・でこぼこ・・・基壇あり、礎石あり、そこをいろいろ堀抜いているので・・・。

それにしても、この基壇、どこまで行っても瓦が出土します。16世紀から新しいのまで・・・どうなってる?寛文3年じゃ~ない?本堂の様式は寛文というより元禄らしいので、あながちこの意見も成立する?しかし、瓦の年代があいません・・・?

さて、某BBSで査読を話題として盛り上がってますね。査読で論文に質が向上するって意見もあり。

落とす機能の査読なら、質は向上しません。ぺらっと「不採択」ではね。あちらのBBSで実例を出された方もおられます。私と同じパターン。

採択に向けて修正意見をつけての査読返却ならば、質は向上すると思います。でも、今みたいに単にぺらっとだったらね~。

会員増をめざしている割に、論文掲載は思いっきり閉鎖的ですので・・・。私の周りにいる相当実績を積んだ方でも、査読論文無い方が多いような?


方法論・・・

方法論なりを毎日書いている人もいますが、机上の空論の上にさらに空論を重ねて行ってるような気がしています・・・。

個人のやりたいことを否定はしませんが、閉鎖的な学会誌に投稿されれば?と思います。

私が何を言いたいか?わかりますよね・・・。

例の方は最近啓発的になりましたね(^^
[PR]

by amuro1900 | 2006-08-05 13:34 | 日記


<< あれれ?      文化財情報 >>