研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 17日

絵図

近世の絵図の魅力は凄いですよね・・・見てると、どんどん信じちゃう?

でも、絵図と考古学成果を単純に比較すると、とんでもないドツボにはまります・・・。

基本的に私たちが扱う絵図は、奉行所の出すためのもの。当時の状況を幕府に報告するものです。巡検に向けて準備したものもある。古文書とセットになってます。でも、古文書の方が無くなっているのがほとんど・・・。

これって非常に危ない・・・。何のために作ったのか?絵図の書き込みである程度推定は可能ですが・・・。

これを見極めて比較しないと・・・(泣)を見ます・・・。

そうそう、普通の集落だと、基本的に藩にだしますが、ウチは藩に属していません・・・よって直接、奉行所です・・・。
(寺内以外は岡部領です。)
[PR]

by amuro1900 | 2006-08-17 21:35 | 日記


<< 考古学のあり方      酒 >>