研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 26日

積算基準

あまり意見を書かないつもりでしたが、アップした積算基準について。

平成12年、13年、14年と毎年資料(素案)が送られてきて、毎回検討。中身は某庁のものの簡略バージョンなので、さして意見なしでした。ただ、もっと細部で数字を出すみたいな話だったと思います。皆さんはいろいろ意見を出されていたみたいです。

私が一番危惧したのは、細かに数字を出されて、「これで積算しなさい!」みたいな指示が出たら、困るな~と思っていました。積算が高くなる、交渉しにくくなると・・・。

積算については遺跡の内容によって柔軟に対応してますし、出来るだけ負担者の負担軽減で調査を実行してます。でも、一律で決められて、「やれ!」と言われると、柔軟な対応が出来なくなる・・・。企業さん相手の場合はまだましですが、こちらは個人経営、農家のおっちゃんのマンション建設ですよ・・・。損金扱いなんて出来ない人たちの対応・・・。

昨年、最終案が出たとき、私はほっとしました。ほとんど細部の数字が出なかったので。

でも、他の人たちは、焦ったようです。日数も計算出来ない!って・・・。

上部団体は骨子だけ出して、それに合致した内容で各自治体で基準を作るが、一番対応しやすい。

市民に対して柔軟に対応出来なければ、役目は果たせません。サービス業なんですから(^^


そうそう、他の府県の基準が欲しい!って検討会議のたびにお願いしましたが、結局くれませんでした(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2006-08-26 11:53 | 日記


<< カメラ      バッテリー >>