2006年 09月 13日

条里遺構

古代の条里は一部では施工されたものの、大々的になるのは中世とのことになってますよ・・・。

発掘調査で古代にさかのぼるものが、あまり見つからない。この成果を受けて京都大学の金田氏は、この考えで突き進んでいます。

全国的にそうなのか?私は調べたことはありませんが、経験した中では、条里と言われているものは中世からです。ただし、中世でも場所、時期で変化があって、大枠では中世にさかのぼりますが、今、見えているものは近世段階のもの・・・。

市内で一ヶ所だけ、奈良時代の南北方向の道を発見したことがあります。

奈良時代の条里は、市内にもあった?となりましたが、そこだけしかありません・・・。奈良、平安の建物も東西南北を指向してません・・・。

市内の状況は、下記に。

中世農地開発と加治・神前・畠中遺跡
[PR]

by amuro1900 | 2006-09-13 18:16 | 日記


<< ぶつぶつぶつ・・・。      歴史地理 >>