2006年 09月 22日

いろんな知識・・・。

建造物・・・。

専攻してませんので、細かな用語は全くわかりません。でも、いろいろ聴いていると、何となく理解できていく・・・。で、実物みて、あ!これのことか!と納得。この二日間は良い勉強になしました・・・。

でもって、実物を見るときは、こっちが勝ってるな!と思うことしばしば・・・。

仕口やダボなど組構造の事はあちらの方が詳しい?部材にされると、全くわかりません。でも、簡単でも組んでもらえると、納得・・・。

勝ってると思ったのは、道具の痕跡・・・。一応、大工道具は一通り使えますので、どんな痕跡になるかは一応知っている。ぱ!っと見て、皆さんの感覚と違う・・・。

狭い所なのに、かんなで削るなんて話がでて!

え?それだと台よりもかんなの歯を外側に出さないと削れないよ・・・これ、細くて薄いノミで剥いているように見える・・・なんて・・・。

ここ!ノコでさくさくってひいてますね!っていったら、そうか!のこですね!なんて返答も有ったりして・・・(^^

大工道具を使える様にしてもらった、親に感謝でした。

それと壁紙の裏打ちほごし・・・これは、今回の参加者は誰もわからず・・・私がさくさく指摘・・・。ぱっぱと話が進展・・・。

これは職場の古文書担当君に感謝でした。

雑学も大事だなと再認識した二日間でした・・・。私の考え方、間違ってなかった(^^

ぶつぶつ・・・
二日間、建造物屋さんとご一緒して、耳について口に出ちゃう用語・・・仕事・・・これは後の仕事ですねとか・・・(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2006-09-22 23:06 | 日記


<< 闘病日誌・・・その3      絵図・絵図・絵図 >>