2006年 10月 30日

考古学?

考古学やってます!って言ってる人ですが、陶磁器には目もくれず、瓦だけを見る人を発見・・・。

ちょっとびっくりしました。瓦やってる人でも、時代の物差しとして陶磁器は必ず注目するはずなんですが・・・。

それと近世考古学のあり方についての批判もぽんぽん・・・知らないのか?関近研の活動内容・・・少なくとも2003年のレジュメは見てないようです・・・(泣)

近畿で近世瓦をやってる人なんて、ほとんどいません。資料的な限界から、あのときの大会もそんなにレベルの高いモノではありませんでした。でも、一定当時に分かっていた調査については、押さえています・・・。

それを見ないで批判されても・・・(..ゞ アセ



ところが、季刊考古学を見ていたら、関近研の活動が取り上げられていて、びっくり(^^

ただ、タイトルが間違っていました・・・。レジュメ集は間違って印刷してましたが、一応訂正しているし、サイトには正式な名称を掲載してますけど・・・。

誤:「寺内町研究の成立と展開-考古学から-」 
正:「寺内町の成立と展開-考古学から-」 
[PR]

by amuro1900 | 2006-10-30 19:14 | 日記


<< 研究史      恐ろしくなってきました・・・ >>