研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 12日

狭山池博物館

「特別展 水にうつる願い」を見てきました。今日しか時間がとれないので(^^

行ったら講演会もあり・・・もうはじまっていましたので、先に展示を。

ここは行くの2度目です。特別展はどうやってやるの?と思っていたら、横手に部屋がありました。

内容は・・・数年前の橿原のミニ版・・・あっちは大きなレプリカ作ってましたが、こっちは小さいの。部屋が小さいのでしょうがない?(^^

ふ~んと思いながら、ざ~っと流す(笑)

講演会は知りませんでしたが、上野 誠氏のご講演。さすが人気なだけあって、入ってましたねお客さん。

後ろから入ったので、席がなく・・・館長の横手に・・・N文研の研修飲み会以来の接近遭遇?(笑)

話芸はすばらしかったですね・・・引きつけてました・・・お客さんを。

それと、つくづく思ったのは、万葉集などをテーマに文字だけで研究されている方々は、空想の羽を広げないと研究が成立しないと言うこと・・・文字面だけだと何も出てこない・・・。

やり過ぎはいけないと思いましたが、ある程度やらないとね・・・私たちも・・・。

最後の館長との対談は、好対照でした。自由に発想する上野氏、遺構、遺物に規制されてそれに対応できない館長・・・。

内容は置いといて、話の展開、話芸は勉強になりましたm(_ _)mペコ


今回一番びっくりしたのは、図録!・・・510円です!びっくり!

弥生、近つと同じグレードで半額以下!弥生は今回1,200円で値上げになってますから(去年まで1,000円)・・・。さすが・・・土木部・・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-11-12 17:17 | 日記


<< ほよ・・・マッハGoGoGo      東京本店・・・工学系研究科・・... >>