研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 16日

参考文献提示

原田伴彦『被差別部落の歴史』朝日選書
原田伴彦『部落と差別』三一親書 三一書房
部落解放研究所編『新編 部落の歴史』解放出版社
部落解放研究所編『部落史の再発見』解放出版社
中尾健次『江戸時代の差別観念』三一書房
中尾健次『江戸の弾左衛門』三一書房
中尾健次『弾左衛門』解放出版社
上杉さとし『部落史がわかる』三一書房
上杉さとし『天皇制と部落差別』三一書房
川元祥一『被差別部落の生活と文化史』三一書房
川元祥一『部落問題とは何か』三一書房
解放新聞社編『被差別部落 西日本編』三一書房
解放新聞社編『被差別部落 I 農山漁村』三一書房
解放新聞社編『部落史を読みなおす』解放出版社
石尾芳久『部落起源論』三一書房
細川涼一『中世の身分制と非人』日本エディターズスクール出版部
三浦圭一『日本中世賤民の研究』部落問題研究所
森杉夫『近世部落の諸問題』古文書調査研究会(堺市)
高橋貞樹『被差別部落一千年史』岩波文庫
赤松啓介『差別の民俗学』ちくま学芸文庫
のびしょうじ『食肉の部落史』明石書店
大阪の部落史編纂委員会編『新修 大阪の部落史』上、下巻 解放出版社
大阪の部落史編纂委員会編『大阪の部落史』(継続刊行中)解放出版社

手の届く範囲で、書き上げました。

明治に入り、彼らに対する扱いが激変します。
[PR]

by amuro1900 | 2006-11-16 18:50 | 日記


<< ありがとうございます。      結局・・・ >>