研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 20日

寺内見学

日本で一番短い市名の所から、寺内の見学に来られました。

午前中に懇談して意見交換・・・。

午後は町の見学・・・。

あちらは本体の寺院修理がほぼ終了で、こちらは修理中・・・。大きさは・・・断然あちらの方が大きい・・・本山ですので・・・(泣)

町はと言うと・・・本瓦葺が沢山ある!・・・と感動されて・・・。

あの~戦前までは葺き替えても、本瓦葺でして・・・こちらは・・・。

昭和50年代くらいかな?桟瓦は・・・。これが普通です(^^

町屋が少なくなって、悲し~と思っていたのですが、感動していただいて・・・(*^_^*)ポッ/

しかし、発掘調査では桟瓦はちょっとしか出てきません・・・本瓦ばっかり(^^
[PR]

by amuro1900 | 2006-11-20 19:14 | 日記


<< 広海家古文書      少なくとも前進はしていないと思った。 >>