2006年 11月 24日

机上の空論?

GIS・・・机上の空論・・・って意見があるみたいなカキコをみて・・・。

道具としては優れたものです。使い方によっては、遺構なり図面からイメージしているものを、視覚的に見せることができる・・・認識の共有が可能になります。

しかし、所詮道具にすぎない。それが絶対だと思ったら、だめです。

最近、いくつか話を聞いて、GISと言うよりも、デジタル化したら絶対大丈夫!みたいな意見が多くて、おいおいってなってました。

あくまでも、一つの道具・・・考えるための。

GISで無くても、単なる空想みたいな論文がたくさんあって、査読論文として掲載されてますよね・・・これの方が問題です(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2006-11-24 01:12 | 日記


<< 文京・・・。      東京着 >>