研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 11日

墓標の本

非常に心配してました、とある墓標の本・・・。

あれをそのまま信用されたらどうなる?と思っていました。

読む人が読んだら、ちゃんと理解されていて、ちゃんと批判されてました。

よかった!

でも、こんなのが氾濫してますから、それが問題ですけどね(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2006-12-11 21:22 | 日記


<< ひえ~待たれていた・・・(泣)      結局・・・無駄が・・・ >>