2006年 12月 15日

九州近世陶磁学会第17回大会

薩摩焼な日々からの情報!

江戸後期における庶民向け陶磁器の生産と流通(中国・四国・関西編)

幕末になると近畿圏の瀬戸内地域だけでも数百ぐらい窯がありそうですが、あの人数で大丈夫でしょうか?

それとも幕末は入れない?・・・だと意味がないような?

九近陶は行ったことがないので、今年はいくかな?

でも・・・文句ばっかり言うかも?ですけどね・・・。

大阪、兵庫はまた摂津地域だけでしょうね・・・これは今でも文句言えますけど・・・以前自分でやってますので(^^・・・一人じゃ無理だよ・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2006-12-15 20:17 | 日記


<< 偉いか?      忘年会 >>