研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 09日

年収

とあるブログを見ていて

「公務員の年収を3%cutに職員組合が猛反対!」の新聞記事に対してそれを猛反対している所がありました。

確かにそうですけどね・・・。

もう何年も基本給昇給は延伸されて、実質cutされてます。

毎年予算も圧縮されて、もう・・・とんでも無いところまで来てます。

事業をするにも予算がない、やらないといけない、100円単位でのやりくり・・・もうなにもかもが、ぎりぎりです・・・。

じっくり話をしながら、給与cutの話があるなら、一定のりますが、話はいつも突然・・・で、結局延伸される・・・です。

お金が無くなったら、まず給与の圧縮ですが、もう圧縮されまくりで(泣)です・・・。

一番の原因は・・・しがらみで残している予算(イベント関係)とか、ずばっとcutできる所を温存しながら、経常的に必要な予算をじりじりcutするやり方、すぐに給与にくるやり方に内部では○○があります・・・。


それと・・・定員・・・。

税務とか集中的に忙しくなる時期があるところは、一定、その状態に対応できる定員を確保してますが、他の所は・・・定員わればっかりですよ・・・。何年もかかって、定員われを補充する交渉をしてます・・・組合・・・で、試験をして採用すると・・・奨励早期退職がどっと出て・・・結局定員われのまま・・・。

ウチのセクションはここ10年ほど職員が入ってません・・・古文書の専門家が必要ですが・・・嘱託のまま・・・一人で二人前以上の仕事をしないと回りません(泣)
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-09 21:53 | 日記


<< ほとほと・・・      地方自治法改正 >>