研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 10日

近現代考古学

こう銘うっているもので、まともなものに出会ったことがありません・・・。

モノととしての扱いは粗い、古い時代のものと同じように扱う、文献史料なりに流れすぎ・・・。

とある書籍の書評を頼まれて、目が点になってました・・・そのとき。シンポのレジュメ読んで・・・(大泣)でしたので・・・まさかそれが書籍になるとも思ってなかったし・・・まさか書評が回ってくるとは・・・想像だに・・・してなかった。
a0009707_22135782.jpg

産業考古学って言ってるものは、単なる古物学だったりして。構造物を扱うと単なる建築史・・・。


産業史、工業史、生活文化史をきっちり学んで、それからモノにいった方が良いと思います・・・。

鉄道をやってみて・・・思い知らされた・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-10 22:12 | 日記


<< あおもり縄文まほろば展      Windows Vista >>