研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 28日

通説・・・だそうです

所謂、通説にそった形でやります!・・・と言われました。とある町のことについてですが。

みんなでよってたかって、史料批判して、通説がなくなっています。今、真説を求めてやっきになってます。

そんな状態で、上記のように言われ・・・何が通説?



よってたかって組でも、従前の通説に近い論を展開をしてる人もいます。文献史学ですが。

しかし!!!!後世の記録をもとに論を展開しいてます。

新しいことも言ってますが、結論は従前の通説に近い?推定されていたことを証明した(仮説の2段重ね。)?再確認した?・・・。

後世の記録を使っていることも問題ですが、周辺の村のあり方の理解が・・・近世なんです。

その村、中世はそこに無かったよ!と主張しても、がんとして聞きません。

近世やってる人は、ままいますね・・・中世やってる人もですが(泣)

古文書は地名はあっても、その位置情報がありません・・・基本的に。これが問題なんですが、理解されませんね。

考古学は逆で、集落跡という位置情報はあるものの、村の名前はわからない・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-02-28 21:47 | 日記


<< ただ何となく・・・      前例主義 >>