2007年 03月 08日

ちょっと考えた

初心者、中級者に対してのマニュアルは必要ですね・・・特に初心者。

今の若者はマニュアルがないと、何もできなかったりします。

公務員・・・法規がマニュアルの役目をしてます。だから、そこに載ってない事はできない・・・と主張する。

ホントは行間を読まないとダメなんですが・・・。

究極の技術になると、マニュアルは作れません。

大工、左官、表具師・・・みて、盗む・・・で技術を会得します。

究極の手術で、マニュアルに無いから、できないでは困りますよね。臓器はほぼ同じでも、病気のでき方が違う。何所を切っても「ガン!」なんてものはない・・・これマニュアルにできませんよね。

北斗真拳にマニュアルありましたっけ?(笑)

今の業界のあり方をみていると、マニュアルの必要は感じます。技術の底上げという点では。で、民間調査社と調整するにも、マニュアルなり仕様なりがないと、不便ですから。

私が人形マニュアルになって、技術を伝授しようと思いましたが、無理でした。両方に問題があるようですが、やっぱ・・・はじめに書いた事が一番の問題でした・・・。

最近、文書!文書!文書がなければできない!と連呼する若者が・・・文書って、結局自分の首をしめることになるんですよ・・・わかってないですね・・・文書に縛られて、もがいている・・・私。
[PR]

by amuro1900 | 2007-03-08 21:30 | 日記


<< 法学学習入門書      大泣 >>