研究所日誌

amuro1900.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 16日

また・・・

大工。構造なりを師匠から鍛えられ、学習して、技術、技を習得します。そして、頭領になる。

事象や技術を学習する、習得する、ここには学問は一切出てきません。

学問とは、これらの流れなりを体系化して、説明し、様々な建築について考える。

事実を教えられることは、覚えることは学習で、事実にもとづいて自分で考えることが学問だと考えます。

この考えでは、ご指摘のあったとおり、説明できなものは「無」、学問でない?になると思いますが、学問で説明できるのって、非常に少ないと思います。

医学しかり、天体学しかり、物理学しかり、化学しかり。


考古学は、まだ事象をこねくり回すのがメインのようですので、学習段階?・・・これは言い過ぎか?

また・・・やったかな?

ひとりごとです・・・。
[PR]

by amuro1900 | 2007-03-16 16:30 | 日記


<< 音楽      ウイルス >>